「差」を意識する

どうも、haku です。

ご覧いただきありがとうございます。

会社でのお付き合いで、飲みに行くことってありませんか?

ときどき飲みに行く事で、普段話さないような、ざっくばらんな話が出来たり、そのおかげで仲も深めコミュニケーションを深めることが出来ます。

しかし、ここで注意が必要です。

それは、どれくらいの頻度で行っているのかです。

なぜなら、その頻繁によっては逆効果だからです。

なぜなら、お酒は時間とお金を消費してしまうモノだからです。

そういうのも、あなたがこれらか

「もっと収入を上げたい」

「経済力をあげたい」

その為に自分でビジネスを始めるって方であれば、自分の時間の使い方、そして自分の消費の仕方、お金に関して、考える必要があるからです。

なぜなら、うまくいく人、いかない人の 「差」 がつくのは、1杯のお酒より、一つの学びの中にあるからです。

1杯のお酒は、軽く酔って終わりですが、何か一つでも学び得た知識と知恵は、どうでしょうか?

あなたの一生の役立ちます。

それどころか、何かあった時のそれを治す薬となってくれます。

周りの人よりも、ちょっと知識がある ちょっと技術を持った人って求めらますよね?

人が出来ない事をできる訳ですから有利になるのは当然のことです。

なので、どこで差がつくのか?をそういった意識をすると、終業後飲みに行く時間があれば、居酒屋ではなく、早く帰って自分の為の時間に当てる方が、はるかに健全なのです。

今この瞬間も一つの学びとしてお役に立ててほしくて僕は書いてます。

新しい事を知る為に、知らない事を知る為に、出来ない事をできるようにする為に、1日1時間でも、30分でも学ぶ事をおすすめします。

では、共に頑張りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. max より:

    私は学ばなければいけないことがたくさん…
    命がいくつあっても足りません…

    • haku より:

      maxさん、コメントありがとうございます。
      一日一時間、30分でも
      自分の為に時間を使う、
      これだけでも、
      今日からでも
      今からでも始めるだけで、
      自分の為に積み上げていくことができると思いますよ
      がんばっていきましょう。