教材にすべきモノ

どうも、haku  です。

ご覧いただきありがとうございます。

うまくいっている人は、負ける事や失敗する事を大切にしています。

そこから逃げずに嫌がらず、むしろ負けたり失敗したりしてみる事、その経験から本当の成長を得ようとします。

誰もが成功を目指す中で、うまくいってない人は、受け入れていませんがうまくいっている人は失敗を受け入れています。

つまり、心の準備ができています。

いくら負けても自暴自棄にはなりません。

失敗する事からの方が、大きな学びがある事を知っているからです。

一度や二度負けたくらいでは落ち込みません。

「負けることで、発見と成長ができる」という考え方を身に付け習慣化しているのです。

あなたにとってなによりも参考となる教材は、動画や本や人からの話でもありません。

実際にあなたが経験した体験が一番の教材となるのです。

特に失敗体験はあなたにより大きな学びを含んだ最高の学習教材なのです。

では、共に頑張りましょう。