あなたが行うべき姿勢とは

どうも、 haku です。

ご覧いただきありがとうございます。

何か新しい事をしようする時って、不安とか恐怖というものがありますよね。

その不安や恐怖を倍増させてしまう方法があるんですけど・・・。

その方法とは? 

(知りたくないでしょうけど・・)

だけど、実は知らず知らずのうちにやってしまっていることがあります。


それが 受動的になっていることです。

「受け身になってしまっている」っという事なんです。

なぜ受動的だと不安や恐怖心を倍増させてしまうのか?

それは物事の時期や程度など、自分でコントロール出来ない事が多いからです。
例えば、会社員、バイト、パートであれば、上からの命令で動いていますよね。

どれくらいの時間なのか?

どれくらいの給料なのか?

どれくらいの期間なのか?

など、すべて決められていますよね。

相手から言われるがままになってしまっている状態。

あなたに主導権がないので、自分で決められない事が多くなってしまうので、不安や恐怖心が倍増してしまっている訳なんですね

そうすると頭の中で「いやだな」って気持ちが湧いてきてしまう・・・

すると精神的にどんどん弱い方へ向かってしまうのです。

そんな状態で、「失敗した」「うまくいかなかった時」を考えてみてください。

その受けたダメージは本来、受けたダメージよりも、もっと大きくなっていると思いませんか?

例えば、

他人が運転する車に乗っていて、

スピードは出す・・・
カーブ手前で減速もしない・・・

「何か危なっかしい運転だな・・・大丈夫かな・・・」と思いながら、走行していても心配仕方ないですよね。

そんな状態で事故をした時
(いや、その運転の仕方では事故をすると思った・・・)
(そのカーブはもっとブレーキ踏んで減速しないと・・・)
と思いますよね。

では、その恐怖心を半減させる方法があったらどうでしょうか?

使わない手はないですよね?

それって、実は簡単なことなんです。

それが 「能動的になればいい」 だけです。

なぜなら あなたから働きかける状態になれば、物事のジャッジ、時期や程度を自分の都合に合わせてコントロールできるからです。

車と同じく、自分で運転をする事。

そして何よりも、自分から動くことで「覚悟」も出来るため、そこでダメージを受けたとしても実際受けたダメージよりも小さくて済むんですね。

つまり、この恐怖は、逃げるより飛び込んでいくことが大切なんですね。

あなたが今抱えている悩みや問題も、いつか来るであろう問題や不安も

向こうから来る状態より、こちらから向かって行く状態。

どちらがいいのか? という事です。


同じ恐怖だとしても、自ら飛び込んでいった方が、楽になるという事です。

では、共に頑張りましょう。