新しい事を通じて発見するモノとは

どうも、haku です

ご覧いただきありがとうございます。

今年から何か新しい事にチャレンジする方も多いのではしょうか?

僕は、昨年から自分でビジネスを始めた事を通じて発見するモノが沢山ありました。

その一つが、《 本当の自分 》です。

新しい勉強を通じて新しい自分を発見しました。

社会に出ると 忙しさにかまけて勉強をする機会が少なくなります。(完全に言い訳ですけどねw)

だけど、その勉強で自分を知るきっかけになっています。

勉強というフィルターを通すと、

知らない自分、

やらない自分、

できていない自分が

どんどん見えてくる訳なんですね。

それこそ、新たな困難を与えてくれるモノですが、実は本当のあなたを教えてくれる先生でもあるんですね。

というのも 僕は部屋で勉強しようとしても、なかなか集中できないでいました。

それを知れたのも勉強がきっかけでした。

部屋の中で勉強をしていると、つい眠くなったり、ほかのモノに目がいき集中できなかったりしていました。

特に、ネットを使ったビジネスだと、家でパソコンでできる事はいいのですが、ずっと同じ場所で作業する事も多いので大変です。

それもこれも言い訳でしかないのですが、もともと机に向かって勉強は嫌いなので、そいうものなんだと思っていました。

できない理由は深く考えずに、自分の出来の悪さに、ただただ悔しがっていました。

しかし、ある日、ふとしたきっかけで、外で作業や勉強をすることになります。
(正確には、車なのですが)

そこで、まったく違う自分を発見します。

外にいるほうが、自室でこもって作業や勉強をするより、はるかに集中できて、はかどることが出来たのです。

部屋でいくら勉強しても作業しても集中できず、ついウトウトと眠くなる。

↓  ↓  ↓

作業や勉強ができなくて、悩む。

↓  ↓  ↓

環境を変えて、作業や勉強をしてみる。

↓  ↓  ↓

外で作業や勉強したほうが、はかどることを知る。

↓  ↓  ↓

車の中、図書館、コーヒーショップを利用して、外で作業や勉強するように対策を採る。

↓  ↓  ↓

作業や、勉強ができるようになる。
このように新しい事、ビジネスや勉強を通して、自分を知る事をきっかけにして対策を考えることまでできます。
僕の場合は、作業や勉強をするために 「外で すればいい」 という対策をとったことで軌道に乗り始めました。

だけど、きっかけは「できない・・・」 という単純な悩み、落ち込からです。

勉強でつまずいて対策をとったことで 「部屋では勉強できない性格」 を知りました。

そんな時、自分の性格は変えようと思っても、なかなかすぐには変えられません。

なので、自分の性格をそのままにしてもどうやったらできるのか?対策をとったわけです。

これば単なる勉強の仕方だけに限らないのです。

自分は どのような事を得意とするのかも、やって見る事で初めて分かりますよね。

今の職場でも、僕は昔から機械関係ことは、好きでよくできていました。

機械関係が得意であることから、年下であっても任さることが多くありました。

そもそも得意で相性がいいですから、うまくいくのも当然ですよね。

自分の事を知らずして、自分を生かすことができるように選択はできませんからね

自分を知ることで職業の選択も職場でのポジションニングもうまくできるようになるのです。

自分を知るから、自分のコントロールの仕方が分かります。

自分を知ることで、どう対応すればいいのかが分かるのです。

まず知るべきは、自分です。

自分を知るためにも、勉強というフィルターを大いに活用するべきなのですね。

では、共にがんばりましょう