1%と0%との差はでかい

どうも、haku です

ご覧いただき ありがとうございます。

大人になれば、どうしてもそれまでの経験でモノを考えてしまう事があります。

そうした時気を付けなければならない事があります。

それが可能性には「0%の可能性」と「1%の可能性」がある事です。

0%と1%なので数字で見れば、似たように思えます。

その差は、たった 1 でしかありません。

しかし、数字の差は小さくても、可能性の差は、びっくりするほど違うのです。

可能性が0%では、何をどうやってもダメです。

どれだけ願おうと、どれだけ大金を積もうと、どんなに時間があっても、誰の協力があっても、完全に希望がありません。

まさしく「望みがない」という状態です。

だけど、可能性が1%でもあれば 「望みがある」 に変わります。

お金をかけたり、時間をかけたり、誰かの協力があれば、可能性を広げることはできるかもしれませんよね。

可能性の0%と1%は、

望みが 「ない」 と 「ある」

を分ける、大きな隔たりです。

僕自身も50%を切ったら、どうしても諦めている感じはありました。

可能性の数字しか見れていませんでした。

だけど、数字は小さくても、大きな可能性を忘れてはいけないのです。

可能性が1%あれば本来 大喜びできるのです。

なぜなら、なんとかできるかもしれないって望みが持てる訳ですからね。

可能性は1%あるだけで、十分行動する理由になるのです。

1%の可能性であったら、それを信じて、行動してみることが、とても重要な事ですよね。

では、共に頑張っていきましょう。

ポチっといしていただければ励みになります。

↓ ↓ ↓


30代サラリーマン ブログランキングへ

コメント

  1. Toshiya Oki より:

    はじめまして
    ブログランキングからきましたBMTS生のトシです。
    0と1の違いは大きいですね。
    そして1の積み重ねをして1を10に、20に…と増やしていく継続が更に大切ですね。
    応援して帰りますね!

  2. haku より:

    BMTS生のトシさん、コメントありがとうございます。

    おっしゃる通りで、継続して積み重ねていくこと大切ですよね。