うまく行かない理由を知る

どうも、haku です。

いつもご覧いただき ありがとうございます。

あなたは過去にうまくいかなかった事を、なぜうまくいかなかったのか?

じっくりと考えているでしょうか?

ぜなら、うまくいかない理由が分からなければ、次もまた同じような事でつまずいてしまうからです。

つまり、うまくいかない理由を知る事は、うまく事を進める方法を知る事でもあります。

だけど、うまくいかない理由と知るには、時間を使って自身を見直す事が必要です。

するとどうしても、その時間を割いて考える事が出来ないでいます。

なぜなら、考える事がとても疲れるからです。

それに時間もかかります。

そうすると、「運が悪かった」「今回はたまたま」と考える事をやめてしまうのです。

以前の僕は、「運が悪かった、たまたまだよ」って思っていました。

会社の中でも、周りの人も同じように考えていましたし、そうだろうと思っていました。

多くの人が「たまたまだろう」と考えてしまっているのです。

考える事は、すごく疲れるし時間もかかるから、嫌になっていたんですね。

そりゃ、「運」「偶然」「たまたま」という言葉で、うまくいかなかった事、失敗を処理すれば、考えることから早く解放されますからね。

誰でも、つらい事やしんどい事は苦手です。

その方が楽です。

だけど、うまくいかなかった理由を考えずに、うまくいくこと、次の成功はないんです。

だけど、うまくいっている人、スポーツ選手やオリンピックの選手で活躍しているような方を見てもそうです。

試合ごとにうまくいかなかった理由を考え、新たな改善点を探して、そして日々の練習で次はうまくいくために取り組んでいますよね。

うまくいかない理由が分からなければ、対策がとれないのですから改善できないので、次もうまくいかないです。

もし、うまくいったとすれば、それはたまたまです。

これは、当たりはずれのくじ引きではありません。

たまたまですので、またどこかでうまくいかなくなります。

うまくいかなければ、必ずそこには理由があります。

うまくいかない理由を知らないかぎり、本当の前進は出来ないのですね。

その理由が分かるまで試行錯誤を繰り返すことが、成長になります。

これは、「収入の事」「働く方」「稼ぎ方」お金にかかわる事も同じで、このままじゃいけない、上手くいっていないと感じるのであれば、うまくいっていない理由を知る事は、これからうまく進める為の方法を知る為には必要な事なのです。

うまく進める方法を知りたければ、うまくいかない理由を探る事が必要なのです。

つまり失敗から学ぶ事が大切なのです。

では、共にがんばっていきましょう


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村