ポジティブになれない原因とは

どうも、haku です。

ご覧いただきありがとうございます。

ポジティブになるにはどうすればいいのか?

それは、行動してみる事です。

なぜなら、ポジティブになれない人の多くが、行動していない傾向にあるからです。

では、なぜ、行動しなければならないのか?

それは、答えがだせないモノに答えを出そうするから、グルグル回ることになるからです。

頭の中だけで想像を膨らませてしまって、結局テンションを下げてしまっています。

人って不安や恐怖などを感じると危機管理が働くのでわからないモノを考えてもわからないままだと結果、やめておこうと回避してしまうのです。

当たり前ですよね。

不安や恐怖は嫌ですからね。

でも、おかしな話です。

なせなら、まだ何も行動していませんし、何も始まっていません。

しかし、そういう人は、多いです。

実際、僕もそうでした。

自分の中で答えが出せた様に思っていましたからね。

だけど、まだ何も始まっていないし、何も出来ていませんでした。

あなたがどうでしょうか?

もしポジティブになれない理由があるなら、しっかり探ってみましょう。

行動した先に「落ち込んでいる」。

これであれば大丈夫ですよ。

行動しているので、その落ち込みは「成長」です。

行動した先の結果ですからね。

しかし、まだ何も行動もしていないのに、落ち込んでいるのは「幻想」です。

あるように思っているだけ分かったように思っているだけやったように思っているだけで、実は何もありません。

そう考えると「考えすぎる事」は、自ら【 積極的にネガティブ思考になる行為 】と言えルカもしれません。

それに人って、行動した後悔より、しなかった後悔の方が深く残りますからね。

「考えすぎて悩んでるなー」って時には、どんどん行動するサインだと考えてあなたの中のポジティブを増やしていきましょう。

やる前に負けていては元も子もありませんからね。

では、共に頑張りましょう。


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村