必要な手間

どうも、haku です。

ご覧いただきありがとうございます。

最近、あなたの身に降りかかった「危ない」って経験を思い出してください。

財布を落としそうになった。

車にひかれそうになった。

友達と喧嘩しそうになった。

「危ないところだった」と思った経験なら、なんでも結構です。

僕は、先日財布を置き忘れてしまって危うく財布を失うところでした。

たまたまお店に忘れたので、店員さんが受け取り預かって頂いたから失わずに済みました。

ここで、ほっと一息つきたい所ですが、危ない経験をした直後に何をするかどう考えるか、が大切です。

「危なかった。今度から気をつけよう」と思っているのではないですしょうか?

ここなのです。

「今度から気をつけよう」は、不十分です。

なせでしょうか?

それは、具体策ではないからです。

そもそも今度のまた同じ瞬間には、注意することすら忘れているでしょう。

人って、忘れる事は得意技です。

なので、「気をつけよう」だけで済ませようとしている自分に、気をつける事が大切なのです。

「危ない」と思った直後にすべき事は、予防策を立てることです。

危ないことが起こった原因を突き詰めます。

同じことが再び起こらないように、対策を立てます。

きちんと予防策を立てれば、次から危ない目に遭うことは少なくなります。

そんな視点で見ると、お金や時間がかかるかもしれませんが、人生に必要な手間と考えてる事ができますよね。

これは、経済力を上げる事も同じで

「お金の問題」は生きていればつきものです。

自分の為に、自分の大切な人の為に、しっかりと予防策をとるために、必要なお金、必要な時間を活かしていきましょう。

では、共にがんばっていきましょう。


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村