あなたに起こる トラブルはスケジュール通り

どうも、haku です。

ご覧いただきありがとうございます。

ぼくにも、あなたの人生にもトラブルというヤツは、必ず起こります。

起きないと面白くもなんともないです。

だけど、実際 「トラブル」と感じている時は、起きてほしくないモノって感じていて、早く治まらないかと考えてしまいます。

しかし、そういったトラブルって、あと振り返ると、あらかじめスケジュールとして立てられていると感じたことはありませんか?

もちろんすべての人が、同じスケジュール通りではありません。

一人一人の状況、環境はちがいますからね。

人それぞれ異なりますから、誰に、何が、いつ起こるのか?

スケジュールは、人によって違う訳なんです。

しかし、このスケジュールには、面白い特徴があります。

それは、見えないってことです。

当然、見えている人なんていません。

未来に起こることなんで、見えません。

なんで見えないの?っと思うかもしれませんが、見えてしまうと、本人の成長が半減するので、わざと見えないようになっているからです。

トラブルって 「なぜ、このタイミングなの?」 と思ってしまいますが、実はそれがベストなタイミングなのです。

大切なのは ≪ 素直に受け入れ取り組むこと ≫ なんです。

なぜなら、「なんでこのタイミングだ!」って、トラブルをタイミングを疑わしく思ってしまいがちですが、そのスケジュールは、その人にあった完璧なスケジュールだからなんですね。

起こるべきして起こっているのです。

つまり、このタイミングには、深い意味が込められています。

たとえば、自分の過去を振り返って見て下さい

不思議と、一見難しそうだったこれまでのトラブルでも、どれもベストタイミングであったことに、気づきませんか?

確かに「あのとき」は辛かったけど、あのタイミングであの出来事があって、今じゃなく、その先でもなく、ちょうどよかったと思いませんか?

そのときには分かりません。

だけど、後になって分かることって沢山ありませんか?

人は誰でも年を重ねます。

年を重ねるにつれて、過去に起こった出来事の中から理解がすすみます。

そう考えると、これまで起きた事はベストタイミングでスケジュール通りであったことに気づくんですね。

しかし、

「なぜ自分だけなのか?」

「なぜこのタイミングなのか?」

と言ってばかりいると、いつまでも受け入れる事ができないので、立ち止まったままになってしまい乗り越えようにも乗り越えにくくなります。

なので、これから起こるトラブルは 「トラブルだ」 と思っうより、あなたの人生の中の大切な 「イベントだ」 と考えるくらいの方がトラブルを受け入れやすくなります。

そう考えることで、起こるトラブルは 起こるモノ 前提として捉えられますからね。

タイミングの重要性も、乗り越えたときに、始めて分かります。

乗り越えてしばらくしてから 「あーなるほど。こういう意味だったのか?」と思えるからなんです。

そんな視点で見ると、同じ事が起こっても過ごし方次第で随分違うモノになりますよね

では、共に頑張りましょう。


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村