焦りった時はどうすべきか?

どうも、haku です。

ご覧いただきありがとうございます。

あなたは「焦り」を感じていますか?

誰でも感じたことがある「焦り」の一つに

仕事がない。

仕事がうまくできない。

年収が低い結婚していない。

収入があがらない

うまくいかない。


など、色々とあります。

なぜ、そう感じてしますのか?

それは、世間 と 自分のギャップ に、焦りを感じるのからです。

この焦りは、独特なんです。

「情けない」という感情が入ってくるので、その感情をどこにぶつけていいのか分からないから、イラ立ったり情けなくなり悲しくなります。

そして、自信も失います。

しかし、焦って行動するのは、よくありません。

焦って行動すると、普段なら冷静な方でも、冷静さを失いかえってミスを増やします。

では、そもそも、なぜ焦るのか?

この焦りのほとんどが、比べることから出てくる ≪ 感情 ≫ です。

おそらくあなたは、無意識のうちに、世間や誰かと自分を比べているはずです。

なぜなら、親、身内、家族、同僚や先輩や後輩、友達、テレビや雑誌で見たなど、世間の目線を感じてしまっていて、自分の周りである世間を意識してしまうからです。

でも世間と比べて、一喜一憂したところで、仕方ありません。

なぜなら、あなたは あなたでしかないからです。

では、焦ったときはどうするか?

焦ったときは、まずは深く呼吸をして、こう考えてみましょう。

今、

「自分は何を望んでいるのか?」

「その為の道を歩めているか?」

これです。


自分が望むところにいく、自分らしく生きるということです。

自分らしくないのなら、自分らしく居れるようになるには、どうすればいいのか?

自分が望む道を考え歩みましょう! ということです。

自分らしく歩んでいるのなら、それで良しとしましょう。

「自分らしく生きているか、どうか」が、一番大切な基準なのです。

世間と比べるのをやめて、自分らしく生きることに集中していきましょう。

そのために何が出来るのか?

そこをしっかりと考えていかなければならないのです。

では、共にがんばっていきましょう。


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さっち より:

    こんばんは。

    さっちです。
    自信を持って歩いているのに、壁にぶつかると焦ってしまいます。
    じぶんだけ、取り残されていくような焦り・・

    >「自分らしく生きているか、どうか」が、一番大切な基準なのです。<

    素敵なマインドありがとうございます。

    応援完了です

    • haku より:

      さっちさん、コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りで、不安や焦りはありますよね。
      でも、それだけ自分らしく歩んでいるから感じれる事ですからね。