○○さえあれば・・・。

どうも、haku です

ご覧いただきありがとうございます。

「○○さえあれば」

こんな言葉を聞いてどうでしょうか?

うまくいかなくて、追い詰められて、仕方ないなって状況の時なんかは、ついつい出てきてしまう言葉だったりしませんか?

どうです?

いっていませんか?

「お金さえあれば」

「時間さえあれば」

「才能さえあれば」

「○○さえあれば」

口癖になっていませんか?

自分がうまくいかない現状を、何かないのを理由に正当化させようとする言葉なので注意が必要です。

例えば、「お金さえあれば」

と言いつつ、心の中では

「お金がないから、うまくいかなくても仕方ないよね」

と思っています。

つまり、自分の都合のよい言い訳を見つけ、責任転嫁をしてしまっている訳です。

足りないモノが満たされれば、うまくいくと思ってしまいますが、現実はどうでしょうか?

実際のところ、足りないものが満たされてもうまくいかないでしょう。

なぜなら、必要としていたモノを手に入れても、再び何かあれば「○○さえあれば」と、別の言い訳を始めてしまうからです。

責任転嫁をしてしまう人は、他に何かあったら責任転嫁するからです。

癖になってしまうのです。

自己責任から逃れ、何かに責任をなすりつける癖が直っていないかぎり、ずっと同じことを繰り返しをしてしまうのです。

大切なのは
不足感じても言い訳にしないことです。

自己責任で考えるのです。

うまくいかない原因は自分にあると考え、その為に何ができるのか?

それだけを考えるのです。

やれる理由だけを考える訳です。

お金がなければ、節約する、稼ぐ、増やすなど考えられる訳です。

他で作る時間がなければ、時間を作る。

才能がなければ、人一倍努力する。

それでも不足しているのなら、不足を増やす努力をすること。

それだけでいいのです。

「○○さえあれば」と言い訳をするのはやめて、克服する為に最大の努力をする。

その行動が、今の状況から次の道を切り開き歩んでいくことになるからです。

自己責任で生きる人は、自然と強いくなるのです。

いきなり無理をする必要をする必要はありません。

大切なのは不足を言い訳にしないことです。

気持ちの問題なのです。

では、共にがんばっていきましょう。


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

  1. あっきー より:

    はじめまして。
    ランキングからきましたあっきーです。

    ○○さえあれば、これつい言っているようなきがします。
    でも、この言葉に「今は○○が無い状態」という意味があると思うと
    その思考がマイナスに働くから嫌だな、と素直に思いました。

    言い訳をやめる!これが一番良いですが、一番難しいです。
    一日に一つでも言い訳を減らしていけるように頑張ります!

    • haku より:

      あっきーさんコメントありがとうございます。
      やらない言い訳をやる言い訳に変えてみてどうでしょうか
      それだけでも、マイナスからプラスに働くと思いますよ。