やらないと、結局ゼロです。

どうも、haku です

ご覧いただきありがとうございます。

あなたは学校の算数の勉強で習ったと思います。

0 に 5 を足して、5 を引けば?

もちろん 0(ゼロ)になります。

「5歩進んだ、5歩下がった、結局元の位置に戻った」ということです。

「行動したけど、でも失敗したんで、結局ゼロになった」という考え方です。

たしかに算数の世界だけで見れば間違いありません。

だけど、現実では違います。

現実では、5歩進んで、5歩下がれば、10歩 歩んだことになります。

進んで戻るのですから、スタート地点に戻ることになりますが、それでも歩んだ歩数は10歩になります。

進んだ距離は増えています。

「ネットビジネスに何か取り組んだ、だけど思うように成果がでない」

行動したけど、成就しなかったため、何も実りがなかったので、意味がないように思えます

しかしネットを使って収入を得る為の行動をすれば、個人としての販売車として、経験値が増えていますよね?

ここに気づかなければなりません。

5歩進んで5歩下がって元の場所に戻っても、実は成長ができているのです。

これまで学校などの教育では「5歩進んで5歩下がれば、意味がない」と教えられますが、実際はそうではないのです。

一回だけの人生、時間が戻らない事を考えれば、何があろうと、何をしようと、とにかくやった分だけ成長があるのです。

もちろん上がれば上がるだけでいいと思いますが、上がるだけでなく、下がることも成長です。

学校では、こんな大切なことを教えてくれません。

歩く歩数が増えることには変わりありませんから、いずれにせよ前に進んでいるのです。

現実において、成長が後退することはありません。

あなたの目標が100でも今はゼロでも、一日0.5歩でも一歩でも前へ進むめば、それだけ前へ進めます。

では、共に頑張っていきましょう。


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

  1. ぐんちゃん より:

    hakuさん初めまして
    ぐんちゃんと申します。

    5歩進んで5歩下がる、結果距離は増えている
    その通りですね、数学と現実の違い
    学校と社会の違いですね
    距離が増える分成長が出来ている
    おっしゃる通り!
    とても良い記事でした、ありがとうございます
    応援させて頂きます、ぽち

    • haku より:

      ぐんちゃんさん、コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りで、学校と社会の違いですよね。
      それだけに、自己成長を考えれば、何を学び知る必要があるのかを考えていけませんよね。

  2. アイリス より:

    こんにちは ランキングから来ました。

    5歩進んで5歩戻っても成長している。

    勇気づけられました。
    進んで戻ってはマイナスのイメージで凹むこともありましたが。
    haku参のブログを読んで続けることの大事さ改めて感じました。

    応援して帰ります。

    • haku より:

      アイリスさん、コメントありがとうございます。
      成長ベースで考えると、毎日一歩でも続けることで365歩ですからね。
      凄い経験値ですよね。

  3. 金山直志 より:

    やってうまくいかなくても、やったことは資産として蓄えられるわけですから、無駄になることはないですよね。
    失敗だったとしてもそれも糧になるわけですから。

    ありがたい記事、ありがとうございます。

    • haku より:

      金山直志さん、コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りで、失敗だったとしてもそれも糧になりますからね。
      タネも植えなければ芽が出ませんからね。

  4. たか より:

    こんばんは。
    正にその通りですね。
    進んでも下がっても、歩み続けているという経験値は必ず未来に活かされますね。
    私も頑張ります!