目標を立てたとしても具体的でなければならない理由

どうも、haku  です。

ご覧いただきありがとうございます。

目標は、あったほうがいいです。

なぜなら、目標があれば、
自分が目指すべき方向や距離が分かるからです。

目標を持つことに一切のお金はかかりません。

目標を持つ事で、気持ちや生き方も含めて
身を
引き締める効果もあります。

常に目標を持った行動を
意識することが出来るからです。

でも、目標があれば、
それで
十分かというというわけではありません。

大切なことは、その目標の「具体性」です。

目標があっても、
内容が曖昧なのはよくないんですね。

曖昧な目標は、実はないも同然なんです。

なぜなら、目的地があいまいなのに、
ちゃんと目的地へ行けと言われてもいけませんよね?

目標を立てたとしても、内容が具体性に乏しいと、
目標の効果や価値が半減してしまうからなんです。

ネットで稼ぐことが出来ない人は、
この目標が抽象的です。

目標はありますが、抽象的で、
目標としての役割を果たしてくれません。

「今月は、できるだけたくさんの稼ぎたい」

「今年は、できるだけ多くの書籍を読んでおきたい」

「数年以内に、○万円の貯金を作りたい」

「そのうち海外旅行に行きたい」

「いつか転職に役立つ資格を取りたいと思っている」

「できるだけ」

「そのうち」

「いつか」

などなど、曖昧なキーワードが目立っています。

達成できた時のイメージが曖昧なんですね。

対象・日時・範囲が曖昧なので、
目標があっても実現できた時の様子も曖昧です。

そのため、なかなかモチベーションも
上がりにくいということにもなります。

一時期、上がったとしても維持しにくいのです。

しかし、すぐに稼ぐことができる人は、
この目標が具体的です。

実現できる ・ できないは別にして、
何をいつまでに達成したいか?を
明確に目標を設定しています。

「今月中に○○で○○して○○円稼ぐ」

「今年中に100冊の書籍を読破する」

「今年の○○月までに○○で100万円稼ぐ」

「今年の年末は、家族でハワイに旅行に行く」

「10月の○○の試験に合格して、
来年の春の転職に生かす」

など、です。

なので、出来る出来ないは別として、
締め切りがなければ、
あなたが締め切りを作っていきましょう。

範囲がなければ、あなたが範囲を決めましょう。

対象・日時・範囲など、
できるだけ目標は具体的にしているので、
いつも心に火をともすことができます。

目標が具体的になればなるほど、
今これから、やらなければならないことが
どんどん具体的になります。

だから、実現に近づくんですね。

では、共に頑張っていきましょう。

◆ お知らせ ◆

大阪近郊、日時: 2月25日 2月26日 

◇ ビジネス初心者の為のスタートアップ勉強会の ◇

を開催いたします。

ビジネス初心者でも
◎ リスクゼロで
◎ 簡単に始められて
◎ 再現性が高い
ネットを使ったビジネスモデルの情報共有と
仲間と出会う為の勉強会を開催いたします。
⬇︎ 
クリック ⬇︎



☆ ポチっとして頂けると励みになります。

ブログランキングに参加しています


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

にほんブログ村

★ ネットで稼いだ事がない方へ ★
ネットの仕組みを使って、リスクゼロで稼ぐ事が出来ます。
そのカラクリと、ネットで稼ぐ体験をしてみてください。⬇︎クリック⬇︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トシカズ より:

    hakuさん、こんにちは。
    目標の具体化、細分化して実行していく。
    目標達成のためには大切なことですよね。
    応援していきますね。

    • haku より:

      トシカズさん、コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りで、目標を細分化して実行していく他ありませんから、大切ですよね。