「自分は大丈夫だ」

どうも、hakuです。

ご覧いただきありがとうございます。

「自分は大丈夫だ」

そう思っている事ありませんか?

例えば、サラリーマンは忙しいですよね。

そんな時に
「多少のストレスは多少あるけど、
自分は大丈夫だろう」と
思って頑張りますよね。

しかし、そういう人に限って、
病気になってしまう人が多いのです。

実際にそうなった人の話を聞くと
「まさか自分がなるとは思わなかった」
という言葉が必ず出てきます。

つまり「自分は大丈夫だ」と
思っている人ほど、
大丈夫ではなくなると言う事です。

自分は大丈夫だと思い始めた時点から、
すでに自分の事がちゃんと
見えなくなっている状態なのです。

忙しくて、自分をきちんと見つめる事が
出来なくなっているから
「自分は大丈夫だ」と
思い始めるようになります。

そして、病気になります。

本当に大丈夫な人は
「私はどうだろうか」と考えます。

余裕があるから、自分を振り返る事ができ、
こういう人ほど実は病気になりません。

自分の事をちゃんと気遣う事が出来、
適度に休憩を入れてたり、
しっかり休みしたりと
自分へなストレスへの耐性があります。

「自分はどうだろうか、大丈夫かな」
と考えられる余裕がある方が、
実は大丈夫でいられる訳です。

そう考えると「自分は大丈夫だ」と
思い始めたら、気をつけなければならない
赤信号でもあるのです。

これは、僕たちが生きていく上で
必要なお金の問題、
収入に感する事も同じです

「大丈夫」ではなく、
「自分は大丈夫かな?」と
必要なモノをしっかりと
取り込んでいきましょう。

では、共に頑張りましょう。

※ ポチッとして頂けると励みになります


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


   ※ バナーをクリックすると、質問コーナーへ行くことが出来ます

コメント

  1. こんばんは!
    私もいつも「自分は大丈夫」と思っています。
    それでは、いけないんですね!
    自分を気遣い、適度に休憩したりして、
    いきたいと思います。
    ありがとうございました。

    • haku より:

      ぷっちょ水無月さん、コメントありがとうございます。
      ぷっちょ水無月さんがおっしゃるように、
      自分を気遣い、適度に休憩したりして、
      必要なモノを取り込んでいきたいですね。