避けて通る道

どうも、hakuです

ご覧いただきありがとうございます。
誰でも「最高でありたい」と願いますよね

しかしその一方で
「最悪にはなりたくない」
とも考えたりします。

最高を目指し、最悪を避ける。

「最高を目指す」は
「最悪を避ける」と、
同等のように思えますが、違います。

なぜなら、優先順位があるからです。

最高を目指すより、
最悪を避ける方が、
はるかに大切なのです。

最高は、出来なくても、いいのです。

もちろん、出来た方がいいですが、
出来なくても、何とかなるものです。

いくらでも挑戦のチャンスがあります。

例えば、
野球だって、
ホームランがなくても、
ヒットさえ打てば、勝てますからね。

しかし、最悪になってからでは、
どうか?というと、遅いのです。

なぜなら、時間には限りがあります。

そう考えれば
最悪になってからでは、
取り返しに付かない場合もありますし
苦労してしまうからです。

時間、体力、お金もかかり、
元の状態に戻すまでに
大きな手間がかかってしまいます。

さっきの野球も、
選手が打った打球が
ホームラン?ファウル?、
微妙場所にボールが飛び込んでしまった。

肉眼では明らかにホームラン。

しかし審判が審議をしています。

話の流れを聞くと、
どうやら判定はファウル。

その結果に選手が怒って
審判に八つ当たり
そんな事をすれば、もちろん選手は退場。

一度退場になった選手が、
同じ試合で復活する事はありませんよね。

そうなってからでは遅いですよね。

たしかに、審議に異議があって
結果ホームランか、ファウルでは
結果は全く違います。

ホームランでは最高の場面になるのですが
ファウルでは、振り出しですからね。

でも、もう一打席打てる事を
チャンスとして考えれば
ホームランがなくても、
その後、ヒットさえ打てて、
チームが勝てる事が出来れば
最悪の事態は避けられました。

最悪になってからでは、遅いです。

これは、給料以外収入を得る事も同じです。

僕たちはただ生活するのにも、
お金は欠かせません。

だからこそ、危機感をもって
行動する必要があります。

生活がかかっていますので
どんな事があっても、
この最悪だけは、避けたいですからね。

そんな視点でみると
最悪を避けながら進む、
実は、うまくいく為の道でもあるのです。

では、共のがんばっていきましょう。

★ 給料以外に収入を得たい方へ ★

好きな事をするのも一生
嫌いな事をするのも一生
あなたの本音はどちらですか?

★ 本業以外にも収入を得たい
★ いろいろ試しがうまくいかなった
★ 何からやればいいか分からない
★ 忙しくて時間がない

早く始めれば、当然早く稼ぐ事が出来ます。

興味がある方は、レポートを受け取って下さい。
初心者でも、資金0円でも、人脈がなくても、
特別な資格がなくても、
ネットを使って稼ぐ事は可能です。
一緒に頑張っていきましょう

※ ポチッとして頂けると励みになります


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
※ バナーをクリックすると、質問コーナーへ行くことが出来ます


 

コメント

  1. 桐島あい より:

    こんにちは。

    なるほど、逆の発想ですね★
    今まで考えもしなかった考えを知ることができました。

    生活のためにお金は不可欠で、
    最高ではなく最悪を想定して考えてみようと思います

    • haku より:

      桐島あいさん、コメントありがとうございます。
      そう言っていただけると励みになります。
      人は「避けたい」って方が力が強くなりますからね。
      がんばっていきましょう。

  2. トシカズ より:

    hakuさん、こんにちは。
    最高は求めていませんが、アフィリエイトの最悪は、高い詐欺まがいの商材を買って失敗したことでしょうかね。
    応援していきますね。

    • haku より:

      トシカズさん、コメントありがとうございます。
      最悪と感じた失敗であれば、
      もうそれ以上最悪の失敗をしなくて済む事を考えれば
      避けて通る事ができますよね。
      がんばっていきましょう。

  3. ヨッシー より:

    こんにちは!

    いつもハッとさせられる記事です。
    今日もいいタイミングでこの記事を選んで読ませていただきました。
    最悪を避ける!!
    確かに大切ですね。
    よく考えて行動したいです。

    • haku より:

      ヨッシーさん、コメントありがとうございます。
      そう言っていただけてとても励みになります。
      いいタイミングでキャッチできるのも
      避けて通れる道ですよね
      がんばっていきましょう。