今よりさらに具体的に

どうも、hakuです。

ご覧いただきありがとうございます。

「今年もあっという間だな」と感じる方も
増えてくると季節になりました。

そしてここでもう一度思いだしてみて下さい。

今年の正月に目標を掲げませんでしたか?

その目標の進捗状況はどうでしょうか?

すぐに答えたれる人は、その目標が具体的だといえますが
すぐに答えられない人は、目標が抽象的と言えます。

と、いうよりも そもそも、なぜ目標が大切なのか?

それは目標があれば、あなたが目指すべき方向や
そこに至るまの距離が分かるからです。

つまり、具体的であればあるほど、
進捗状況が分かるのです。

なので目標があればいいのではないのです。

大切な事は「目標の具体性」です。

目標があっても、内容が曖昧なのは、
「どこへ迎えばいいのかわからない」
「何をすればいいのかわからない」という事です。

目標としての役割を果たさないのです。

つまり、目標がないも同然です。

目標を立てたとしても、内容が具体的でないと、
目標の効果や価値が半減してしまうのです。

もし、あなたが「給料以外に収入を得よう」と
目標にしていたけれど、
取り組めなかったり、取り組んでみたけど
うまく行かなったのであれば
その目標は抽象的ではありませんでしたか?

「できるだけたくさんの収入を得たい」

「今年は、たくさんの資格をとりたい」

「○〇○万円の貯金を作りたい」

「そのうち海外旅行に行きたい」

「いつかは転職をしたいと思っている」

と、いった曖昧な部分が目立ちます。

対象・日時・範囲などが曖昧なので、
目標はあっても実現できた時の
イメージも曖昧になってしまいます。

そして、目標が曖昧だと
モチベーションも上がりにくくなりますし
上がったとしても維持しにくいのです。

しかし、給料以外に収入を得る事ができる人は、
この目標が具体的なのです。

大切なのは、実現できる・できないは別にして、
何をいつまでに達成したいか、
具体的に目標を設定しています。

そうすることで、
その為に、これから何をしなければいけないのか?
考える事ができるからです。

「今月は給料以外に〇○万円の収入を得る」

「今年は〇個の資格を取る」

「今月は〇○資格の試験勉強する」

「数年以内に、〇○○万円の貯金る為に、
今年は〇○万円を貯める」

「今年は何月に〇○に行く」

「〇月には転職をする」

これでもまだまだ抽象的ですが
さらに具体的に目標を設ける為に
期限がなければ、期限をつくり
範囲がなければ範囲をつくり
自分で決めていく必要があるのです。

対象・日時・範囲など、
出来るだけ目標を具体的にしていく事で、
その為に日々何をすべきか明確になります。

やるべき事が明確になる事で
しっかりと目標を見定めて行動する事が出来るので
実現しやすくなるのです。

では、共に頑張りましょう。

★ 給料以外に収入を得たい方へ ★

好きな事をするのも一生
嫌いな事をするのも一生
あなたの本音はどちらですか?

★ 本業以外にも収入を得たい
★ いろいろ試しがうまくいかなった
★ 何からやればいいか分からない
★ 忙しくて時間がない

早く始めれば、当然早く稼ぐ事が出来ます。

興味がある方は、レポートを受け取って下さい。
初心者でも、資金0円でも、人脈がなくても、
特別な資格がなくても、
ネットを使って稼ぐ事は可能です。
一緒に頑張っていきましょう

※ ポチッとして頂けると励みになります


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
※ バナーをクリックすると、質問コーナーへ行くことが出来ます


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ごんたママ より:

    hakuさん、こんばんは!
    目標の具体化、すごく大切ですよね。
    意外に「期限」「範囲」絞り切れてないことが多いように思います。
    自分も、もう一度具体化してみます。
    勉強になります。

    • haku より:

      ごんたママさん、コメントありがとうございます。
      具体的にすればするほど、何をしなければいけないのかが、
      自然と見えてきますからね
      がんばっていきましょう。