頼りになるのは?

どうも、hakuです。

ご覧いただきありがとうございます。

会社員として働く事で
さまざまな事から守られます。

その一つの生活の基盤である収入も
会社員として働く事で得られます。

大きな失敗さえなければ、
安定して仕事があります。

そうすることで「給料」が最低限保証されます。

その他にも、資格やそのほかにも◯◯手当もあります。

退職した時には「退職金」まで出ます。

そういった収入を頼りにする事で
生活の土台が安定します。

それと同時に会社を頼りにする事にもなります。

これは、別の見方をすれば、
生活のすべてを捧げてる事にもなり
会社の為に人生を捧げている状態でもあります。

これで、一生安泰なら問題ないのですが、
そうでない場合が多くなりました。

つまり、会社員一筋では、安心できないのです。

なせなら、ほとんどの会社が、
人の寿命より圧倒的に短いからです。

退職するまで会社が存続している可能性も、
低くなっているのです。

今は、人手不足で倒産する時代で
いつ何が原因で会社が倒産するかも、
分からないのです。

そんな状態なのに
会社に頼り切っているとどうでしょうか?

会社員であっても、
もしもの事態は十分に起こりうると、
心得ておくことが大切です。

仮に、あなたの働く会社が
一つ取引先がない会社と
2つ取引先がある会社とでは
どちらがリスク管理できているでしょうか?

どちらが生き残れると思いますか?

これは会社だけでなく、僕たち自身も同じです。

リスク管理ができてこそ、
万が一のことがあった時に、
次の一手がスムーズに打てるようになります。

次の手を考えていないと、いざという時に
すぐに動く事ができないのです。

つまり、本当に頼りにするのは、自分です。

そして、稼いでいる人ほど、
会社を頼りにしていません。

万が一の時の為に、
生活していけるように、
自分の力で稼ぐ為に知識や技術
人間性を身につけようとしています。

「会社に頼る生き方」ではなく
「会社を利用させてもらう生き方」を
選択する事が出来るのです。

会社も商品やサービスを提供して
収益を上げて存続しています。

つまり、会社をあなたの稼ぐ能力を高める所として見れば、
そこから多くの事が学べるのです。

会社で働きながらでも
十分な稼ぐ力を身につければ、
会社員としても副業としても、
その力を生かせるのです。

生活に必要な収入を得る為に
会社は頼りになりますが
そこで働く自分も、もしもの事を考えると
本当に頼りになるのは、自分自身です。

見方を変え、やり方を変えれば
同じ事をしていても
そこから受ける影響は全く違ってくるのです。

あなたにとってどちらが有益な時間なのか?

その使い方は自分で選択する事ができるのです。

では、共に頑張っていきましょう。

★ 給料以外に収入を得たい方へ ★

好きな事をするのも一生
嫌いな事をするのも一生
あなたの本音はどちらですか?

★ 本業以外にも収入を得たい
★ いろいろ試しがうまくいかなった
★ 何からやればいいか分からない
★ 忙しくて時間がない

早く始めれば、当然早く稼ぐ事が出来ます。

興味がある方は、レポートを受け取って下さい。
初心者でも、資金0円でも、人脈がなくても、
特別な資格がなくても、
ネットを使って稼ぐ事は可能です。
一緒に頑張っていきましょう

※ ポチッとして頂けると励みになります


30代サラリーマン ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
※ バナーをクリックすると、質問コーナーへ行くことが出来ます


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする