目標の有無は、来年の質に関わる

どうも、hakuです。

ご覧いただきありがとうございます。

目標の有無は、来年一年間をどう過ごすのか
という質に大きく関わります

それだけに年末には、来年の目標を立てましょう。

自分の力でお金を稼ぐ為に
年収だったり、目指す最高月収だったり
得られたお金で何をするのか
旅行やほしい物やプレゼントなど
来年1年間を通して実現させたい目標です。

「いちいち決めるのが面倒くさい」

「別に決めなくても問題ない」

「決めたところで、どうせすぐ忘れるのだから意味がない」

しかし、なかなか稼ぐ事ができないと相談に来られる人のほどんどが
この目標が曖昧です。

目標が曖昧だからこそ、
その時その瞬間で考えて行動をしてしますので
自分の力でお金を稼ぎたいと思っているけれど
具体的な目標を立てないまま、
具体的に何をすればいいのかを探しながら
年末年始を迎える人が少なくありません。

面白いもので、この目標が必須項目かどうかで言えば
そうではありません。

実際のところ来年の目標を立てなくて行動する人はするし、
しない人はしませんからね

なぜなら、交通違反のように
罰金やペナルティーがあるわけでもなければ、
誰かに怒られる訳でもありませんからね。

しかし、視野を少し広く持って
来年の今頃やどんな思いでどう過ごしているのか?
5年後は? 10年後は?と広げて
あなたの将来に大きく関わっていると考えれば
ずいぶん、印象が変わるのではないでしょうか。

やはり目標があるとないとでは違ってきます。

ちょっとしたことですが、
来年の過ごし方や、来月の過ごし方、
今日の過ごし方、一時間の過ごし方、
長い目で見れば、生き方を決めているポイントの1つです。

小さなポイントですが、長い視野で見れば
あなたの人生の質にもつながっていると感じ取れると思います。

目標があれば行動指針になります。

気持ちの上でも行動の上でも、
目標があった方があなたの来年の方向性が定まります。

「よし、来年はこれを目指して頑張ろう!」

そう思えるからこそ、ずいぶん心持ちは変わります。

心持が変わる事は意識が変わります
目標達成に向けた意識が芽生えます。
意識が変わるから、行動が変わります

行動が変われば、習慣が変わります

習慣が変われば、結果が変わります

進むべき方向が定まる事で、
限りあるパワーを一点に向ける事が出来ます。

やるべき事が明確になる事で
気分も上がって気持ちも引き締まります。

モチベーションが下がる原因は
ここが定まっていない事が多いです。

目標を決めたら、その後が大切です。

「決めたまま何もしない」という状態にならないよう、
きちんと行動も移していきましょう

決めただけでは、何も起きません。

ネットを使って自分の力でお金を稼ぐ為にも
達成された未来のゴール地点から、
現在にさかのぼって考えていきます。

目標達成から逆算していく事で、
一年間 → 半年 →3か月 → 一か月 →
一週間→ 一日 →1時間 →といった感じで
正しい時間配分や優先順位が見えてきます。

自分の力でお金を稼ぐ為の「設計図」は
目標達成を前提とした、
現実的な計画を立てる事ができるようになります

来年こそは、自分の力でお金を稼いたいと
その設計図を手に入れたあなたへ

設計図は こちらへ 

あなたは来年どんな1年にしたいですか?
できるかどうかより実現できる保障も確証もなくていいので、
あなた自身の為に目標を立ててみましょう。

では、共に頑張っていきましょう


40代サラリーマンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする