やらなければいけないことが具体的にわかる方法

どうも、hakuです。

ご覧いただきありがとうございます。

昨日は、先にスケジュールを決めてしまいましょうって話をしました。

なぜかというと、スケジュールを先に決めてしますと、
やらなければいけない事が具体的に分かりなおかつ
優先順位をつけれるからです

これから一年間 あたた自身で自己管理をする上で、
スケジュールを先に決めてしまうことが重要になるからです。

人間は、頭の中で考えているだけではもやもやして、
なかなか具体的な行動にならないからです。

ぐるぐると同じ事を何度も何度も
あーでもない、こーでもないと考えてしまします。

そして、解決しないまま次にスケジュールに
時間を取られて次第に忘れてしまいます

これは優先順位をつけれていない事が原因で
あとから出来たスケジュールを優先してしまうからです

そして、後から出来たスケジュールが
忙しく疲れが出てくると「まあいいか」という
気持ちの緩みも出てくるようになり
次第忘れるようにできています。

しかし、スケジュールを書いた瞬間から、
今日、自分は何をするべきかが明確にわかり、
行動も具体的になります。

なので、あなたが望み願うこの一年のスケジュールを
書き出さない事には始まらないのです。

自分の力でお金を稼ぐ為に
今から何をすればいいのか、
これからどうすればいいのか
優先順位をつけ行動していく訳ですが
その為には設計図が必要です。

その設計図を基に「自分の力でお金を稼いたい」という
目標達成の為に毎日を組み立て行くことで
実現する事が出来ます。

今年こそは、自分の力でお金を稼いたいと
思う あなたへ

後は、無意識に目に入る場所などに
そのスケジュールなどを張っておくのもいいと思います

なぜかというと、今思うスケジュールとずれた場合
そのスケジュールを紙に見たりすると
「あっずれている」と、今の熱い気持ちの自分を
取り戻せる働きがあるからです。

では、頑張っていきましょう


40代サラリーマンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする