想像力と行動力を上げる為に

どうも、hakuです

ご覧いただきありがとうございます。

副業で稼げない人の特徴の中に
想像力が足りない人が多いです。

稼ぐ為の想像力が足りない事で
稼ぐ為に必要な行動力が足りない事で
稼げていない事が多い訳です。

つまり、副業で稼ぐ為に
行動力と想像力に、つながりがあります。

一見すると無関係に思うかもしれませんが
行動力と想像力は、無関係どころか、
切っても切れない関係です。

なぜなら、人はイメージしたものしかできないからです

例えば、僕たちが行動する時、
無意識のうちに想像を働かせています。

自販機に向かっている時には
すでに「あれを買う」「これを買う)っと想像しています。

飲食店に入る時も
「お店はどんな様子?」
「美味しい食事かな」って想像しています。

新しい人と会う時も
「どんな話をしようかな」
「ちゃんと話が出来るかな」って想像しています。

物を買う時も、旅行に行く時もそうですし
もちろん、副業する時も同じです。

「これで稼ぐぞ」
「どれくらい稼ぐ事が出来るのかな」
「これで生活が変わるかな」
「自分にできるだろうか」って色んな想像しています。

こんな感じで行動する時には、大なり小なり、
想像力を働かせることになります。

なぜかというと、
イメージした事がまだ現実には起こっていない理想です。

その理想を手に入れる為に 行動する訳です。

「コーヒーが飲みたいな」ってイメージした事
現実化する為に、自販機に行ったり
コンビニに行ったりする訳です。

これは、副業でも同じ事が言えます。

僕は色んな人に「もっと稼ぎたい」って
思っている人には副業の話をするのですが
副業と聞くと
「めんどくさい」
「稼げない」
「怪しい」っとイメージする人が多いです。
なので、それが現実化します。

「これで稼ぐぞ」
「どれくらい稼ぐ事が出来るのかな」
「これで生活が変わるかな」
って事をイメージしても現実化する為には
行動するしかありません。

もし、「自分には想像力がない」
と嘆いている人がいるならば、
それは行動していない人です。

情報を集める事も行動です。

ネットで調べる事も人に話を聞く事も
実際に自分で試してみる事もすべて行動です。

そうする事で知らなかった事を知る事で
イメージする機会が増え
発想もアイデアも湧いてくる訳です

逆にいえば、
行動していないから想像する機会が減り、
結果として発想もアイデアも湧かないのです。

もちろん、初めての事は
リスクっぽく見える事がありますが
自分の知識量や経験値を上げる事は
結果として自分を守る事になるので
リスクではなくなります。

それでも初めての行動は、
これまでの自分の想像を超えるので
予知や予測をしなければいけない為、
より多く想像力を働かせる機会が多くなります。

怖くて、恥ずかしくて行動する勇気が出ない時に
僕がいつも思うおすすめの方法は
「トレーニング」って思い込む事です。

「よし、これで新しい経験が出来る」
「よし、これで新しい事が知れる」

って感じで、
物事の感じ方を変えて、
前に踏み出しやすくする訳です

迷った時も立ち止まりそうな時は
「とりあえずやってみよう」
「やってから決めよう」
って軽い気持ち進めるようにしています。

人は行動しない理由を考える天才です。
なので、すごく難しく考えてしまいます。

当然、難しく考えていると、行動しにくくなります。

「よくわからないからやめておこう」
「めんどくさいからやめておこう」でなく

「よくわからないからやってみよう」
「めんどくさいけど、やってみよう」です。

そうする事で確実にこれまでと違った結果がてきます。

それは行動したからです。

行動しないと得られない、見え方、感じ方など
これまで得られなかったモノが得られます。

そうなると価値観が少しづつ変化していきます。

不思議な事に最初はあんなに苦手意識をもって避けていた事も
「失敗しても、確実に経験量は増えるから、損はしない」
って、思えたり
最初は自分の事ばかり考えていたのに、いつの間にか
商品やサービズを受け取るお客さんの事を考えていたり
と、それくらい意識も変化していきます。

つまり、イメージするものの変化が
次の行動を変化させる事が出来る訳です。

つまり、「稼ぎたいな」っと
頭だけを動かして終わりにするのではなく、
「かせぎたいな」を実現する為に体も動かしましょう。

そうする事で
想像力を鍛える事が出来、自然と行動力を上げる事が出来るからです

では、共に頑張っていきましょう

自宅に居ながらネットを活用して
自分の力でお金を稼いたいと思うあなたへ

【今日から実践 月収10万円稼ぐ講座


40代サラリーマンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする